ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ロンドン五輪:韓国、決勝進出懸けブラジル戦=サッカー ブラジル取材陣は兵役免除に関心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラジル×韓国戦の試合前の記事ですが「ブラジルの記者たちは、韓国の選手たちがメダル獲得によって兵役免除の恩恵を受けることについて非常に高い関心を示した」そうです。そして「ブラジルの取材陣は「メダルを取れなければ、すぐに北朝鮮との境界ラインに行って銃を握るのか?」と質問」というのも、なんだかスゴいですね。ブラジルから見たら地球の反対側の小国なんてそんなもんですかね^^;
ま、いずれにしても、3対0という理想的な形でブラジルが無事に勝って良かったです。

—————————————————————————————————
■ロンドン五輪:韓国、決勝進出懸けブラジル戦=サッカー ブラジル取材陣は兵役免除に関心

■金メダルを最も欲しがっているのは?

 英国戦で効率的なプレスを見せた韓国の守備陣は、強力なFW陣を擁するブラジル(を)相手に守備中心で臨みながらも、スピーディーなパスでカウンターを狙う戦略だ。特にブラジルはマルセロやハファエルら両サイドバックの攻撃参加が多いため、裏に頻繁にスペースができる。

 準々決勝を欠場し、体力温存に努めたキム・ボギョンは、サイドでの活躍に期待が掛かる。また、英国戦で延長戦から投入された白星東(ペク・ソンドン)もコンディションが良好で、持ち味のスピードが期待される。洪監督はこれまでのスタメンを大きく変える考えはないものの「金昌洙(キム・チャンス)や鄭成竜(チョン・ソンリョン)などけが人がいるため、選手のコンディションを綿密にチェックした上で先発メンバーを確定する」と語った。

 韓国にはブラジルの取材陣が注目する最大の強みがある。それは強力なモチベーションだ。ブラジルの記者たちはこの日、韓国の選手たちが五輪でのメダル獲得によって兵役免除の恩恵を受けることについて、非常に高い関心を示した。ブラジルの取材陣は「メダルを取れなければ、すぐに北朝鮮との境界ラインに行って銃を握るのか」と質問するなど、韓国の兵役制度に対する認識が混乱していたようだったが、韓国の記者たちの説明を聞くと「ブラジルが韓国を警戒すべきもう一つの理由が見つかった」として大急ぎで記事を書き始めた。

 ブラジルも今回の五輪で優勝しなければならない理由がある。ブラジルはW杯で5回も頂点に立った世界最強のチームだが、五輪では1度も金メダルを取ったことがない。ブラジルの五輪での成績は、1984年と88年の銀メダルが最高だ。

 華やかなブラジル代表選手18人の市場価値は、ドイツのサッカー移籍市場専門サイト「トランスファーマルクト」によると、総額2億9550万ユーロ(約286億円)に達する。これは韓国(2492万5000ユーロ=約24億円)の10倍以上だ。準々決勝で韓国に敗れた英国は9575万ユーロ(約93億円)で、ブラジルの3分の1の水準にとどまっている。

マンチェスター(英国)= チャン・ミンソク記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/07/2012080700798_2.html