ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

連邦警察がスト突入 各空港でも抗議運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




おい!こらー!警察がストしちゃダメだろ!と、今までになく強い口調で言いたいです。なぜならまさに今日これから警察に行かねばならないので…う〜ん、ちゃんと機能してるかな。。。

—————————————————————————————————
■連邦警察がスト突入 各空港でも抗議運動

 伯国内の全州で7日、連邦警察が給料調整などを求めてストライキに突入した。同日付フォーリャ紙(ウェブ版)が報じた。

連邦警察では、全職員の30%のみを業務にあたらせ、給料調整と昇進制度の見直しを要求している。聖州では7日午後2時からグアルーリョス国際空港で、通常業務を入念に行う名目で業務を意図的に遅延させる「オペラソン・パドロン(Operação padrão)」が行われ、9日まで実施される見通しとなっている。

またアクレ州リオ・ブランコ空港でもきょうオペラソン・パドロンの実施が決まっているほか、パラナ、リオ・グランデ・ド・スル、ロンドニア、ミナス・ジェライス各州の空港での実施も検討されているという。

連邦警察のスト突入により、外国人登録証(RNE)など各種書類の申請が受け付けてもらえなくなるほか、パスポート交付、拳銃をはじめとする武器所持の許可申請などが不可能となる。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/9999/cat/1