ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ごみ袋に隠れて脱走試みる 刑務所で2被告逮捕=クリチバ市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




これまた冗談みたいなホントの話ですね。ゴミ袋に隠れておしいところまではいったものの、動いているのが見つかってバレてしまったと。しかし定員16人の刑務所に140人って、さすがに無理でしょう。。。

—————————————————————————————————
■ごみ袋に隠れて脱走試みる 刑務所で2被告逮捕=クリチバ市

 パラナ州クリチバ市の自動車窃盗専門警察(DRFV)は7日、受刑者に支給する食事などのごみを入れたビニール袋の中に隠れて脱走を試みた受刑者2人を再逮捕した。8日付エスタード紙が報じた。

ビニール袋の中に隠れていたのは、シジニー・ダ・クルス被告(34)とカルロス・ペレイラ被告(19)で、2人とも窃盗容疑で逮捕されていた。2人は体に毛布を巻き、ビニール袋に入ったまま刑務所の外に運び出される計画を立てていたが、回収係が袋が動いていることに気付き袋を開けたため発見されたという。

同刑務所の収容人数は16人だが、現在は140人が収監されている。また今月4日には、受刑者3人がのこぎりで鉄格子を切断して脱走し、逃走の手助けをした容疑で看守2人が逮捕されたばかりだった。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10033/cat/1