ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

メーン会場は市西部 次回リオデジャネイロ五輪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




リオ五輪の詳細が着々と決まりつつあるようですね。そして今さらですが「夏季オリンピック」が「冬季」に開催されるんですね、ブラジルの8月とのことなので…笑

—————————————————————————————————
■メーン会場は市西部 次回リオデジャネイロ五輪

 南米初開催となる次回リオデジャネイロ五輪は2016年8月5日から21日まで、17日間の日程で行われる。

 競技会場は4地区に分かれ、市西部のバーラ地区を拡充してメーン会場となる五輪公園とする。同公園内では体操、柔道など19競技が行われ、およそ半数の選手がプレーする。

 各地区は約5000億円を投じて建設される新交通網や五輪専用レーンで結ばれ、どの競技会場へも50分以内で移動できる。

 開閉会式や陸上、サッカーの決勝が行われるのは市中心部にある9万人収容のマラカナン競技場。1950年にサッカーのワールドカップ(W杯)の舞台となり、14年にブラジルで再び開催されるW杯でも使用される。

 33の競技施設のうち18施設は既存のもので、新設は9つにとどめた。残りは仮設で対応するなど、ロンドン五輪と同様に環境と財政面に配慮する。(共同)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/583443/