ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルの刺激策、来年の経済成長につながらない-ショール氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ズバッと来ましたねー、ブラジルの景気刺激策は失敗だと。そして今年&来年は経済指標の悪化が続くと。誰しも薄々は予想していたことですが、こうズバッと言われると妙に気持ちいいですね^^;

—————————————————————————————————
■ブラジルの刺激策、来年の経済成長につながらない-ショール氏

  8月14日(ブルームバーグ):ブラジルの景気刺激策は失敗し、株式市場の回復を妨げると、マーケットフィールド・アセット・マネジメントのマイケル・ショール会長はみている。

ショール会長は14日にリオデジャネイロで開かれたブルームバーグ・ブラジル経済サミットで、「ブラジルはいまだ下降サイクルの真っただ中にある」と指摘。「今年と来年は経済指標の悪化が続くだろう」と述べた。

ブラジル経済は過去10年間で45%成長したが、政策当局者がインフレを抑制し、ローン延滞が急速する中で失速するだろうとショール会長は予想。ブラジルは景気てこ入れのため、政策金利を過去最低水準に引き下げるとともに、工業製品や消費財に対する税優遇措置を認めている。

同会長はブラジル経済が長期的には回復の方向にあるが、短期的見通しは依然弱く、株価が大幅に上昇することはないだろうと述べた。この10年で4倍余りに上昇した指標のボベスパ指数の年初来騰落率はプラス2.3%にとどまっている。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M8S45G6S972A01.html