ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

フットサルW杯ブラジル代表 浜松で10月壮行試合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




フットサルブラジル代表チームがW杯直前の10月に来日するようです。フットサル教室までやってくれるとはすごいですねー。お近くの方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

—————————————————————————————————
■フットサルW杯ブラジル代表 浜松で10月壮行試合

 11月にタイで開かれる「第7回FIFAフットサルW杯」に出場するブラジル代表チームが10月29日、ブラジル人が多く住む浜松市で本大会直前の壮行試合を行う。世界最高峰の代表チームを間近で見られるほか、子供を対象にしたフットサル教室も開くとあって「フットサルをする全ての浜松の人が楽しめる」と関係者の期待は早くも高まっている。

 約20年前、異国の地で疲れた心を癒やそうと、浜松在住のブラジル人が母国で盛んなフットサルを始めたことから、浜松は日本のフットサルの“発祥地”と言われている。こうした歴史もあり、今回、県フットサル連盟などが浜松での試合を誘致した。

 ブラジル代表は最多の4度の優勝を誇り、今大会も優勝候補筆頭に挙げられている。試合翌日の30日、タイに向け出発する。

 壮行試合の相手は、国内のフットサルトップリーグ「Fリーグ」の選抜チームが有力。7月18日には、同連盟の鎌田晃司理事長ら関係者が在浜松ブラジル総領事館を訪れ、ジョゼ・アントニオ・ピラス総領事に報告した。

 ピラス総領事は「浜松はフットサルの愛好家が多く、この試合の意義は大きい」と強調。鎌田理事長は「世界のトップレベルに触れられるのは、子供たちにとって貴重な機会」と話した。

 会場は浜松アリーナ(東区)。

http://www.at-s.com/sports/detail/397738067.html