ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

国内線乗客数11%増加=6月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




飛行機の利用者が増えているようですね、対前年11%増とは結構な伸び率で。搭乗率も約73%と好調なようですね。旅行者ニーズ&ビジネスニーズ、両方伸びているのでしょうかね。

—————————————————————————————————
■国内線乗客数11%増加=6月

 今年6月の国内線航空便の乗客数は昨年同月に比べて11%増加、1~6月累計では昨年同時期を7%上回った。民間航空庁が7月31日発表、同日付で伯メディアが伝えた。

国内線シェアが1%を超える航空会社の中では、アビアンカ航空(Avianca)とトリップ航空(Trip)が乗客数を大きく伸ばしており、昨年同月比でそれぞれ88%増、58.83%増を記録した。最大手のタン航空(TAM)は同9.47%増、ゴル航空(Gol)は同0.85%減だった。

国内線全体の搭乗率は、6月単月では昨年同月の68.06%を上回る72.63%に達したが、上半期累計では昨年同時期を1%下回った。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10155/menu/10/cat/95