ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

目の定期検診率 トップは中国、日本人は最下位「かかりつけ医いない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




面白い調査結果ですね。ブラジルは眼科の検診率世界2位で74%だそうです。日本の49%から見ると、かなり高いですね。みんなそれだけ眼や健康に気を使っている、という事でしょうか?

—————————————————————————————————
■目の定期検診率 トップは中国、日本人は最下位「かかりつけ医いない」

 定期的に目の検診を受けている日本人は半数に満たず、検診率は欧米先進国を含む11カ国中最下位であることが、眼科用品の総合メーカー「ボシュロム」が世界規模で実施した眼科医療に関する調査で分かった。

 対象は日本のほか、米国、英国、ブラジル、インド、中国など11カ国の計1万1千人。検診率トップは中国で76%。次いでブラジル74%、インド70%で、日本は最下位の49%。日本人の86%が「眼科のかかりつけ医はいない」、81%が「現時点では最重要項目ではない」などと回答した。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120820/ecb1208202048000-n1.htm