ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

サンバのステップ挑戦/高松でダンス講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




高松でサンバのレッスンだそうです。へーいいですね!来年、香川県の方がブラジル移民を開始して100周年とのことで、今後もブラジル関連イベントは増えてくるのかもしれないですね^^

—————————————————————————————————
■サンバのステップ挑戦/高松でダンス講座

 ダンスや音楽を通してブラジルに親しんでもらう講座「ブラジリアンダンスレッスン」が18日、香川県高松市番町のアイパル香川であり、約20人がサンバの初歩的なステップに挑戦した。

 講座は県国際交流協会が初めて企画。県海外技術研修員として6月末から来県している香川アンデルソン和幸さん(24)=サンパウロ出身=と野上ジゼリエ博美さん(25)=ベレン出身=が講師を務めた。

 サンパウロでもダンス講師をしていたという香川さんがサンバの種類を紹介。「ボサノバ、パゴージなどの踊りがあるが、どれも腰の使い方が大切」と解説しながら、アシェと呼ばれるサンバの基本動作を2時間かけてレッスンした。

 高松市宮脇町の白井早苗さん(23)は「ブラジル人の友人の影響で参加した。難しいと思っていたが、なじみやすくて貴重な体験になった」と汗を拭った。

 県によると、県人がブラジルに移民を始めて2013年で100年になるという。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20120820000120