ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル中銀2カ月ぶり為替介入、対ドルで防衛ライン接近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




2ヶ月振りの為替介入。1ドル2レアルラインを維持したいようですが、さて、今後の動向はどうなるんでしょうかね。対日本円では39円台の状況です。

—————————————————————————————————
■ブラジル中銀2カ月ぶり為替介入、対ドルで防衛ライン接近

 ブラジル中央銀行は21日、レアル高を阻止するため先物市場でのドル買いに相当するリバーススワップ契約の入札を実施した。中銀の介入実施は6月末以来約2カ月ぶり。レアルは対ドルで1ドル=2.0レアルが防衛ラインとして意識されており、中銀は輸出企業支援のため同水準よりレアル高が進むことを回避するため介入に踏み切ったとの見方が強い。

 21日の外国為替市場でレアルは1ドル=2.0164レアル、対円では1レアル=39.32円(日本時間22日午前6時時点)。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0822%2Fstockname_0822_006%2F0%2F1/