ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

【ブラジル―生産】コンチネンタル、ブラジルで新技術センター開所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ドイツのタイヤメーカーコンチネンタルが約11億円の投資で技術センターだそうです。この自動車業界は、当然ですが、日系メーカーに限らず各国から続々進出ですね。

—————————————————————————————————
■【ブラジル―生産】コンチネンタル、ブラジルで新技術センター開所

ドイツの自動車部品・タイヤ大手コンチネンタルは23日、サンパウロの西120キロメートルに位置するサルト工業団地に新設した技術センターを開所した。投資額は約2800万ブラジルレアル(約10億8500万円)で、50人を雇用。ブラジル国内の自動車メーカーにガソリンエンジンとディーゼルエンジンの全領域テストとアプリケーション開発を提供する。

新設した技術センターの面積は2400平方メートルで、最先端のセンサー&アクチュエーター技術を採用。化学実験室や慣らし運転エリア、エンジン動力計、零下35度から50度までの気候室などを備える。2シフト制で稼働し、3シフト制の導入も可能という。

燃費と排ガス規制の国際基準が厳格化されるなか、自動車メーカーのエンジン開発を支援するのが目的で、すでに幾つかの企業と契約を結んでいるという。

コンチネンタルは現在、ブラジル国内に13拠点を展開し、6000人以上を雇用。2007年以降、4億ユーロ(約394億円)以上を投資している。

http://auto-affairs.com/?p=4220