ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル通信相、第4世代携帯電話サービス早期開始の可能性示す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




なんと!地デジよりも早く4G(LTE)のサービスが開始されるかも、だそうです。おぉー。諸々遅れがちなブラジルにおいて、スケジュールが早まるというのはスゴいですね^^

—————————————————————————————————
■ブラジル通信相、第4世代携帯電話サービス早期開始の可能性示す

 ブラジルのベルナルド通信相は地上波テレビ放送が現在のアナログ放送から地上デジタル放送に切り替わる16年7月より早く700メガヘルツの周波数帯を使った超高速通信の第4世代(4G)携帯電話サービスを開始する可能性があることを明らかにした。地元紙フォリャ・ジ・サンパウロ(電子版)が27日に伝えた。

 現在はアナログ放送が700メガヘルツの周波数帯を利用しており、16年にデジタル化されることで700メガヘルツが4G携帯電話サービスに利用することが可能になる。このため、従来は16年のサービス開始が予想されていた。

 しかし、同相によると、13年下期(7-12月)にこの700メガヘルツの周波数帯の入札を実施する予定だが、サンパウロなど一部の地域によっては地デジ放送の開始時期が早まることで、4G携帯電話の利用開始も早まる可能性があるという。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0829%2Fstockname_0829_013%2F0%2F1/