ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルが景気刺激策発表、自動車メーカーへの減税延長など柱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




景気刺激策、発表になりました。結局自動車の減税期間もさらに2ヶ月間延長になりましたね。これで想定通りに景気が刺激されて、想定通りに上向くと良いのですが…

—————————————————————————————————
■ブラジルが景気刺激策発表、自動車メーカーへの減税延長など柱

 [ブラジリア 29日 ロイター] ブラジル政府は29日、設備投資や個人消費のてこ入れを目的とする景気刺激策を発表した。自動車メーカーなどに対する減税の延長などが柱。

 マンテガ財務相は記者団に対し、国立経済社会開発銀行(BNDES)によるトラックや機械購入のための低利融資や、家電・自動車メーカーに対する減税延長が含まれると述べた。「融資は国内の投資を刺激することが狙いだ。投資が危機から回復するにはもう少し時間がかかるため、一段の刺激策を打ち出す」と語った。

 今週期限を迎える自動車メーカーを対象とした減税は2カ月間延長する。同財務相は、ここ3カ月自動車販売が大幅に増加しており、自動車セクターの回復が見られるため、小幅の延長にとどめたと説明した。

 減税措置は自動車メーカーが解雇を回避するとの条件が付けられており、米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)などの企業は生産をより効率化させることが難しくなる。

 ブラジルの自動車産業は鉱工業生産全体の5分の1超を占め、国内総生産(GDP)の5%。低迷する経済を立て直すためのルセフ大統領の取り組みの中心となっている。

 ブラジルの歳入は、洗濯機から建機まであらゆるものを対象にした減税措置などの影響で、今年16億レアル(7億8100万ドル)、2013年には39億レアル押し下げられることになる。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK822376520120830