ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

アマゾン先住民多数殺害か ベネズエラで金採掘業者 生き残ったのは3人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




厳密にはブラジルではなくベネズエラのニュースですが、ブラジル国境近くでの話であり、かつ衝撃的だったので取り上げてみました。
なんと、金採掘業者が先住民を80人近く殺害した、と。。。許されてはいけないあり得ない事件ですね、これは…信じられません。怒りすら覚えます。。。

—————————————————————————————————
■アマゾン先住民多数殺害か ベネズエラで金採掘業者 生き残ったのは3人

 先住民保護活動を続けている英国の非政府組織(NGO)サバイバル・インターナショナルは29日、南米ベネズエラのブラジル国境に近いアマゾン密林地域で、金採掘業者らが先住民のヤノマミ民族を多数殺害していたことが明らかになったと発表した。

 同NGOが同民族関係者から得た情報によると、ベネズエラ南部の集落で7月、業者らに80人近くが殺害され、生き延びたのは3人だけだった。ただ、同民族には明確な数の概念がなく、正確な人数などは不明。現場では遺体や人骨、集落の巨大家屋が燃やされていたという。

 同NGOは地元政府に実態解明調査を求めている。原始的な狩猟民族の同民族はブラジル、ベネズエラ国境地帯のアマゾン密林奥地に約2万8千人が暮らしている。(共同)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120830/mcb1208301432030-n1.htm