ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル:最大5800億円規模の減税案を数週間内に発表へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




数週間以内に5830億円規模の減税政策が発令になるかも、とのこと。いいですねー。あちこちの領域に減税政策が投下されて、それが永続的になって、税金の額が下がってくれると、色々メリットも多い気がします。

—————————————————————————————————
■ブラジル:最大5800億円規模の減税案を数週間内に発表へ

  8月30日(ブルームバーグ):ブラジルのマンテガ財務相は、同国政府が数週間のうちに最大152億レアル(約5830億円)規模の減税を発表することを明らかにした。同国は2013年に4.5%の成長率達成を目指している。

同財務相は30日に記者団に対し、政府が同日提出した来年の予算案にこの減税が盛り込まれていると説明。同相によると、予算案では13年の基礎的財政収支(プライマリーバランス)は1559億レアルの黒字を見込んでいる。同相によれば、今回の減税ではエネルギー分野などが恩恵を受ける見込みという。

ブラジルは今年、自動車や金融、家電を対象に125億レアル規模の減税を実施。同国の今年の成長率は中国やロシア、インドを下回ると予想され、ブラジル中央銀行は景気回復を目指して政策金利を過去最低水準の7.5%に引き下げている。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9LES56JTSF501.html