ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル風力発電規模、15年までに4倍の800万キロワットに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




15年までに4倍って、すごいですね。この風力発電もそうですが、水力発電や太陽光発電等も含めて、自然エネルギーで必要電力を少しでも多くまかなえるといいですよね。原子力発電に頼るのではなくて…

—————————————————————————————————
■ブラジル風力発電規模、15年までに4倍の800万キロワットに

 ブラジルのエネルギー調査会社エネルギー・リサーチ・カンパニー(EPE)のマウリシオ・トルマスクイム会長は29日からリオデジャネイロで3日間の日程で始まった「ブラジル風力発電2012会議・展示会」で、ブラジルの風力発電の総発電出力は15年までに現在の4倍の800万キロワットに達するとの見通しを明らかにした。国営通信アジェンシア・ブラジル(電子版)が29日に伝えた。

 同会長によると、現在ブラジルの風力発電の総発電出力は200万キロワットで世界20位だが、建設中の風力発電所が完成し始める来年には10位以内に入ると予想している。

 ブラジルの11年の風力発電規模は150万キロワットで、同年に中南米で新設された風力発電の50%はブラジルに立地しており、同国では16年までに計700万キロワットの風力発電所が新たに完成する見通しとなっている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0831%2Fstockname_0831_007%2F0%2F1/