ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

最賃670レアル=2013年予算案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




来年の最低賃金が今年のR$622から7.9%増、R$48.95増のR$670.95になりそうとのことですね。ホントにどんどん上がっていきますね。個人としては嬉しいものの、企業側としては大変ですね。。。

—————————————————————————————————
■最賃670レアル=2013年予算案

 企画予算運営省発表として8月30日付伯メディアが伝えたところによると、この日上院に提出された2013年予算案の中で伯政府は、連邦政府が定める13年の最低賃金の見通しについて、12年の622.00レアルを7.9%上回る670.95レアルとしている。

予算のガイドラインを定めた法律に基づくと13年の最賃は667.75レアルとなるが、政府見通しはこれを上回っている。

ミリアン・ベルチオール企画予算運営相によると、13年予算案の総額は2兆1400億レアルで、保健、教育各分野並びに、政府が進める貧困撲滅政策、成長加速化計画(PAC)に重点が置かれている。同相は予算案について「ブラジルが成長を続けるための投資を保証する重要なもの」と述べている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10357/menu/10/cat/95