ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ネット通販の利用者増加=サンパウロ市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラジルのEC利用者数、前年から約10ポイントUPの62.71%だそうです。いよいよ普及してきた感じですね。実感値でも、確かに最近は「普通に」ECサイトを使っている人も増えてきてる気もしますし。とはいっても、まぁ業界的にはまだまだ課題は多い業界であるのは間違いないですけどね。。。

—————————————————————————————————
■ネット通販の利用者増加=サンパウロ市

 商品等の購入手段としてインターネットを利用する消費者は伯国内において年々増加する傾向にある。サンパウロ州商業連盟(FecomercioSP)がサンパウロ市内に住む1000人を対象に今年5月に行った調査では、インターネット通販を利用するとした回答者は全体の62.71%に上り、昨年の51.5%から10%ポイント以上拡大した。

8月23日付伯メディアによると、インターネット通販を利用するとした人の39.27%はその理由について「利便性」を挙げ、25.12%は「価格メリット」、16.38%は「企業の信頼性」と回答した。昨年の調査では「利便性」とした回答は全体の54.46%だった。

一方、インターネット通販を利用しないと回答した人達はその理由について、61.04%は「詐欺被害の懸念」を挙げ、12.55%は「購入前に商品現物を見る必要がある」と回答した。昨年調査ではそれぞれ52.69%、23.15%だった。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10359/menu/10/cat/95