ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル株式なぜ低迷? 資源・金融依存の弱点露呈―野村証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




なぜ低迷しているのか?資源株と金融株に依存しており、それらが低迷しているため、というのが今回の考察のようですね。中国低迷の影響も受けているようではありますが…さて、今後どうなるか、ですね。

—————————————————————————————————
■ブラジル株式なぜ低迷? 資源・金融依存の弱点露呈―野村証

 ブラジル株式の上値の重い展開が続くなか、野村証券(野村ホールディングス、<8604>)は「ブラジル株式の低迷を考える」と題した3日付リポートで、さえない株価推移の背景には資源株と金融株に依存とした同国株式市場の弱点があると指摘した。

 ブラジルは輸出競争力のある製造業が少なく、「株式市場で時価総額ウエートの高い銀行株、資源株(石油を除く)は、与信の伸びの減速と不良債権比率の上昇、石油を除く資源市況の低迷から、軟調となっている」と説明。4-6月期実質GDP(国内総生産)が前年同期比0.5%増にとどまり、1-3月期の同0.8%増から減速するなど景況感の弱さも株価下落要因とした。

 もっとも、ブラジルの主要輸出相手国である中国の金融緩和姿勢が一段と強まれば資源株の見直し余地は大きいとしている。 

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0904%2Fstockname_0904_011%2F0%2F1/