ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

UBS:ブラジル部門CEO退職で後任選びに着手-関係者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




UBSのブラジル部門のCEOが替わるようです。この背景にはどんな動きがあるのか、ちょっとまだよく分かりませんが、どんな人がCEOに就くんでしょうかね。

—————————————————————————————————
■UBS:ブラジル部門CEO退職で後任選びに着手-関係者

  9月6日(ブルームバーグ):スイスの銀行最大手UBSはブラジル部門のリワル・サレス最高経営責任者(CEO)が近く退職することを受け、後任選びに着手した。計画に詳しい関係者2人が明らかにした。

情報が非公開だとして同関係者らが匿名を条件に語ったところによると、UBSは2010年4月、傘下のバンコ・パクチュアルを総額25億ドル(約2000億円)で投資銀行BTGパクチュアル創業者のアンドレ・エステベス氏らに売却した後、ブラジル現地法人の設立を決定。サレスCEOが同年10月に2年契約で起用された。

UBSの行員1人は会社の方針に従い匿名で、コメントを控えると述べた。関係者らによれば、UBSはまもなくブラジルでの銀行業務に必要な免許を取得する見通し。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9WU3C6JTSF601.html