ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル大統領、製造業支援で電力コストなど引き下げ検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




法人向け電力コストの引き下げは以前から出ていたかと思いますが、労働コスト引き下げというのは初めて聞いた気がします。人件費にかかってくる税金が減るかも、ということですね、いいですね!

—————————————————————————————————
■ブラジル大統領、製造業支援で電力コストなど引き下げ検討

 ブラジルのルセフ大統領は5日、現地メディアのトーク番組で、ブラジル製造業の国際競争力を高めるため、数日中に労働コストと法人向け電力コストの引き下げを柱とした追加景気刺激策を発表する考えを明らかにした。中南米専門の通信社メルコプレス(電子版)が伝えた。

 同大統領は、「労働コストの引き下げは、毎月の人件費の支払いに対する減税策が企業の国際競争力を高めるうえで重要だ」と述べる一方で、電力料金については工場や製造業向けの電力コストを10%引き下げることを検討していることを明らかにした。

 この大統領の発言の背景には、8月の貿易黒字が前年同月比17%減の32億2700万ドル(約2530億円)と、前年水準を下回ったことがある。輸出は鉄鉱石や砂糖などの主要品目で数量と金額の両方で減少して黒字幅の縮小を招いており、政府は今年の輸出は良くてゼロ成長になると悲観的にみている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0906%2Fstockname_0906_020%2F0%2F1/