ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

1140人が住居を失う 聖市のファベーラで大規模火災

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ファベーラでまた大規模火災だそうです。今年で32件目とのことで、週に1件ペースですね…何か良い予防策はあるのでしょうか。このまま放っておいてもいいものかどうか…

—————————————————————————————————
■1140人が住居を失う 聖市のファベーラで大規模火災

 聖市カンポ・ベロ区内のファベーラ(貧民街)、ソニア・リベイロ(通称ピオーリョ丘)で3日に大規模な火災が発生し、住民約1140人が住居を失った。聖市内のファベーラでの火災は、今年に入ってから32件目となった。4日付フォーリャ、エスタード両紙が報じた。

同ファベーラの総面積は2739平方メートルで、クリストーバン・ペレイラ街とシャビエル・ゴウベイア街の間に位置する。乾燥した空気と強風によって午後2時40分ごろ、ファベーラ内のごみ箱から出火したとみられる。

ファベーラ内には約700棟の家屋が密集していたが、そのうち290棟が焼失したとみられる。これに伴い、聖市民間防衛局では住居を失った家族に対する支援プログラムの受け付けを行っている。

この火災による負傷者は、顔と手にやけどを負った15歳少年のほか、屋根から落下して足を骨折した男性など合計3人に上った。現場には消防車22台と軍警のヘリコプター・アギア(航空パトロール部隊)1機が動員され、約3時間後に鎮火した。

聖市では最近20日間でファベーラ内の火災が5件発生しており、同日午後2時半ごろにもビラ・マリアナ区内のファベーラで火災が発生している。この火災により商業ビルの一部が倒壊したが、負傷者はいなかった。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10394/cat/1