ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル8月自動車生産、過去最高の約33万台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




既に「過去最高」の予測は先日発表されていましたが、この度改めて正式発表になった、ということですかね。生産・販売ともに過去最高だそうです。減税期間延長の発表を遅らせた事が奏功したそうです^^;

—————————————————————————————————
■ブラジル8月自動車生産、過去最高の約33万台

 ブラジル自動車工業会(ANFAVEA)が6日に発表した8月の国内自動車生産台数(乗用車、商用車、バス・トラック)は前月比10.6%増(前年同月比1%増)の32万9266台と、過去最高を記録した。ただ、1-8月の累計生産台数では前年同期比7.2%減と、前年水準を下回り依然低迷している。

 8月分の内訳は、乗用車と商用車が前月比11%増の31万3196台となり、前年比も4.7%増となっている。トラックは前月比0.2%増(前年比44.6%減)の1万2518台、バスは同15.1%増(同19.3%減)の3552台となった。

 一方、自工会が同時に発表した8月の新車販売台数(バス・トラック含む)も前月比15.3%増(前年比28.2%増)の42万80台で、過去最高となった。1-8月期では前年比5.5%増の250万1192台となっている。

 8月の生産と販売がともに過去最高となったのは、政府は自動車に対する工業製品税(IPI)の減税措置を8月末から10月末まで延長したが、期限延長の発表を遅らせたことが奏功して、減税切れ前の駆け込み需要があったためとみられている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0911%2Fstockname_0911_019%2F0%2F1/