ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジル鉱山・エネルギー相、電力料金引き下げ計画の詳細を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




電力料金引き下げの詳細が明らかになりました。全体では20.2%の引き下げとのことで、これは結構大きいですね。素敵です。消費者への値下げは13年からだそうです。

—————————————————————————————————
■ブラジル鉱山・エネルギー相、電力料金引き下げ計画の詳細を発表

 ブラジルのエジソン・ロバオ鉱山エネルギー相は11日、ルセフ大統領が前週6日のテレビ・ラジオ演説で発表した13年初めからの電力料金の引き下げの詳細を明らかにした。オ・エスタド・ジ・サンパウロ紙(電子版)などが伝えた。

 それによると、電力料金の引き下げ率は一般家庭や商業、産業の各用途に応じて16-28%となり、全体の平均では20.2%の引き下げになる。

 また、電力料金の引き下げ方法について、同相は、産業向け電力料金に含まれている複数の負担金の廃止、または削減で、電力料金が7%低下するほか、15年から期限切れを迎える官民連携(PPP)のコンセッション方式(建設後、一定期間の独占的営業権が与えられて事業を運営する方式)による電力資産(ダムや発電所、送電系統など)の契約更新で13.2%相当の料金値下げが見込めるとしている。

 コンセッションの更新は15年からとなるが、政府では消費者への電力料金の値下げの恩恵を13年から受けられるようにするとした。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0912%2Fstockname_0912_012%2F0%2F1/