ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

中国のトラック・バスメーカーFOTON社がバイアで工場建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




中国勢も積極的に出てきますねー、トラック・バスの生産にバイーアで3億ドルの投資だそうです。しかも既進出のJACよりも生産開始は早いとのことで、すごいですね。

—————————————————————————————————
■中国のトラック・バスメーカーFOTON社がバイアで工場建設

中国で最大手トラック・バスメーカーである北汽福田汽車(FOTON)社は、バイア州サルバドール市近郊のカマサリ市でトラック並びにバスの生産に3億ドルを投資すると発表、10か月前には中国資本のJAC社は同市で自動車生産をすると発表していた。

今月7日、元社会経済開発銀行(BNDES)総裁でフォトン・モーターズ・ドブラジルのルイス・カルロス・メンドンサ・デ・バーロス社長は、バイア州政府と自動車生産工場に関する議定書に調印している。

カマサリ工場の敷地は100万平方メートル、2013年末からトラック並びにマイクロバスの生産を予定しているが、すでに進出していたJAC社の2014年上半期の生産開始よりも早くなる。

フォトン・モーターズ・ドブラジルは、中国から必要な部品を輸出し、現地で組み立てるノックダウン形式で自動車の生産開始を予定しており、2017年には1,000人の直接雇用が見込まれている。

フォトン・モーターズ・ドブラジルは、国産化比率の引上げが義務付けされているために、2017年の国産化比率を65%と見込んでおり、年間3万台の国産化比率の高いトラックやマイクロバスの生産が予想されている。

また同社では販売強化のために20億レアルを投資してブラジル国内に130カ所まで販売店を拡張、今年1月にブラジルに進出した同社は、サンパウロに3カ所の販売店を擁している。

フォトン・モーターグループは世界90カ国でトラックやバスを販売、南米ではブラジル以外にコロンビア、ペルー、チリ、ボリヴィアで販売、2010年のトラックやバスなどの販売は100万台に達している。(2012年9月12日付けエスタード紙)

http://jp.camaradojapao.org.br/news/noticias/noticias-automotivo/?materia=10660