ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

アナ文化相を更送 後任はマルタ氏の予定 ハダッド氏への支持が背景か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ジウマ大統領による閣僚の交代、これで15人目。バッサバッサと斬っていきますねー。まぁ全廃は難しいのかもしれませんが、見せしめ的な要素も含めて、効果はありそうですし、いいですね。

—————————————————————————————————
■アナ文化相を更送 後任はマルタ氏の予定 ハダッド氏への支持が背景か

 ジルマ大統領は11日、アナ・デ・オランダ文化相(無所属)の更迭を決定し、後任にマルタ・スプリシー上院議員(PT)を指名した。マルタ氏の就任はきょう正式に承認される見通しとなっている。これでジルマ政権発足後の閣僚交代は通算15件目となった。12日付エスタード、フォーリャ両紙が報じた。

ジルマ大統領は11日午後、アナ文化相と会合の場を設けて解任を通告した。

作曲家シコ・ブアルケ氏の妹で歌手のアナ文化相は、就任後から様々な批判を浴びてきた。特にルイ・バルボザ財団の管理責任者に指名されていた社会学者のエミル・サデル氏の就任をアナ文化相が却下したことで、PT党から多大な圧力が掛けられていたとみられる。

そのほか、文化省の今年度予算を削減できなかったことや、公費を使ってリオ市に旅行していたこと、カーニバルのパレードに参加するためサンバ学校からシャツを受け取っていたことなど、多くの行動が批判の的となっていた。

ジルマ大統領は声明文の中で、アナ文化相が昨年1月の政権発足以降、伯国の発展のために使命を果たしてくれたと感謝の意を表明した。さらに後任のマルタ氏についても、「上院議会の中で重要な役割を担っており、今後も公共政策や文化事業を通して国家のために貢献してくれることを信じている」と述べている。

一方、フォーリャ紙はマルタ氏が聖市長選出馬候補のフェルナンド・ハダッド氏(PT)の選挙キャンペーンに参加することを表明した後に文化相への就任が決定したことについて言及。選挙キャンペーン参加の見返りとして文化相の椅子を用意するという約束が8月22日に交わされ、その5日後に正式にハダッド氏への支持を表明したと報じられている。さらに、ルーラ前大統領(PT)による圧力で選挙キャンペーンに参加したという見方も出ていたが、マルタ氏はこれを強く否定した。

◆横領疑惑
マルタ上議は入省について明言を避けていたが、11日午前にジョゼ・サルネイ上院議長(PMDB)と会議を開き、アントニオ・ロドリゲス市議(PR)を自身の後任候補として挙げた。

しかし、ロドリゲス市議には横領容疑が浮上しており、聖市検察局が先月から捜査を続けている。同市議はこのほかにも、サンパウロ都市圏運輸公社(EMTU)の会長を務めていた1992年に3270万レアル分の不正契約を結んだとして裁判が続いている。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10499/cat/1