ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

日本代表、ブラジル各都市からキャンプ地オファー殺到

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




日本代表、引っ張りだこですねー。サポーターご一行様も含めて、金銭的にもマナー的にも、受け入れ側からすると、良いお客様なんでしょうね。どこになるのか気になるところです…

—————————————————————————————————
■日本代表、ブラジル各都市からキャンプ地オファー殺到

日本代表に対して、14年W杯が開催されるブラジル各都市からW杯直前キャンプ地に立候補するオファーが殺到していることが13日、分かった。日本サッカー協会幹部が「たくさんのブラジルの町から、キャンプをやってくれという誘いが来ている。まだ出場も決まっていないのにね」と明かした。

複数の関係者によれば、ブラジル第2の都市・リオデジャネイロを始め10か所近くからオファーがあるという。それぞれの都市がグラウンド、宿泊施設、アクセスなど環境面のメリットを強調。中には南アW杯の前から声をかけてきた都市もあるという。

日本協会としては、まずはW杯出場権獲得に全力を挙げる構え。11日のアジア最終予選のイラク戦に勝って勝ち点を10に伸ばし、2位のヨルダンに6差をつけてB組の首位を独走。最短で来年3月26日のヨルダン戦(アウェー)にも出場が決まるが、キャンプ地の決定は来年夏以降になる見通しだ。アルベルト・ザッケローニ監督(59)は、12月にブラジルで行われるコンフェデレーションズ杯(13年6月)の抽選会に出席予定。その前後に下見を行う可能性もある。

ブラジルには約5万8000人の日本人が在住。日系人は約150万人もいるため、バックアップ態勢は万全だ。どの都市に滞在するにしても熱烈な歓迎が予想され、ホームのような環境で本番を迎えられそうだ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20120913-OHT1T00271.htm