ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

米カーライル、ブラジル家具チェーン最大手の株式60%取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




なんと、家具最大手のTok&Stokがアメリカの企業によって買収されてしまったんですね…約270億円だそうです。。。売上は380億円、従業員3300人、35店舗展開だったそうです。なんだか妙に残念な気がします、なぜか分かりませんが。。。

—————————————————————————————————
■米カーライル、ブラジル家具チェーン最大手の株式60%取得

 米プライベートエクイティ(PE)ファンドのカーライル・グループは13日、ブラジルの家具小売りチェーン最大手トク&ストックの株式60%を同社のギスライン・ドゥブルーとレジス・ドゥブルーの共同創業者から取得したことを明らかにした。

 取得額は明らかにされていないが、地元紙オ・エスタド・ジ・サンパウロ紙などによると約7億レアル(約270億円)とみられている。今回の株式取得についてはブラジル独禁法の監督当局の許可が必要になるが、今年第4四半期(10-12月)に取得が完了する見込み。

 創業者のギスライン・ドゥブルー氏は引き続き、トク&ストックの最高経営責任者(CEO)として残り、レジス・ドゥブルー氏と合わせて40%の株式を保有する。同社は1978年創立で、ブラジル国内12州に35店舗を構える。従業員数は約3300人。昨年の売上高は約10億レアル(約380億円)となっている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F0917%2Fstockname_0917_002%2F0%2F1/