ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

20歳女性の「処女」競売 売春との見方もあり反響呼ぶ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




これまた信じられないような衝撃ニュースが登場しましたね。自身の「処女」をオークションにかけ「売春ではなくビジネスだ」と。現在US$ 15.5万なので1200万円くらいという事!?す、すごい。。。
ちなみに、どんな女性だろう?と、思わず現地メディアで写真を探してしまいましたが(笑)、わりと普通の女性でした。

—————————————————————————————————
■20歳女性の「処女」競売 売春との見方もあり反響呼ぶ

 サンタ・カタリーナ州在住のカタリーナ・ミグリオリーニさん(20)が、自身が出演するドキュメンタリー映画の企画の一環として、自らの「処女」をインターネット上の競売に掛けたことが反響を呼んでいる。26日付フォーリャ紙(ウェブ版)が報じた。

カタリーナさんは2年前、あるテレビ番組内でドキュメンタリー映画のプロデューサーが「映画制作に協力してくれる処女の女性を探している」と呼び掛けていることを知り、興味本位で応募したところ採用に至ったという。

競売終了日は来月15日で、現在は15万5000ドルまで競売価格が高騰している。最終落札価格の全額はカタリーナさんが受け取る契約になっており、「競売で得たお金でサンタ・カタリーナ州に非政府組織(NGO)を設立し、貧困層のために住居を建設するプロジェクトを実現させたい」と夢を語った。

カタリーナさんは、自分の処女を捧げる今回の企画に対し、「ビジネスだと思っている。売春ではないし、売春について否定するつもりもない。もう20歳だから自分の体に対して責任を持っている」と強調した。

入札者は性病検査を受けるなどさまざまな規定に従わなければならず、また性行為中の撮影なども禁止となる。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10693/cat/1