ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

聖市内の殺人事件増加 交通事故の過失致死は減少


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




指標は何でも「前年比UP」が良い、というものではないですよね、特に殺人事件数は「前年比UP」は困ります…前年比15.4%とGDP成長率のうん倍で伸びているようです。。。みなさま気をつけましょう。。。

—————————————————————————————————
■聖市内の殺人事件増加 交通事故の過失致死は減少

 聖州保安局(SSP)が25日に公表した調査結果によると、聖市内の殺人事件数が昨年と比べて増加していることが判明した。26日付エスタード、フォーリャ両紙が報じた。

今年1~8月の殺人事件数は785件で、前年同期の680件から15・4%増加した。一方、殺人事件の被害者は839人で前年同期の717人から17%増加している。殺人事件数と被害者数が異なるのは、同一事件で複数の被害者が出ることがあるため。

そのほか、聖市では強盗殺人事件が6%、強盗事件が5・4%、自動車強盗事件が16%とそれぞれ増加傾向にあることも示された。

また、聖州内における自動車の利用者は増加しているにもかかわらず、交通事故による過失致死事件数が1785件減少(前年同期比37・5%減)したことも判明した。これは保安局が交通事故の死亡者の登録方法を変更したことが背景にあると考えられている。この変更によって過失致死は63件と過去最少を記録したが、傷害致死は増加しているという。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10690/cat/1