ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

サッカー=W杯ブラジル大会、熱帯地域で昼間のキックオフも


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




これちょっと気になりますよね…暑い地域で真っ昼間の試合。「選手が適応できるだろう」とは、随分と軽視しているようですが…まぁ明らかに放映権料の問題かと思いますが…

—————————————————————————————————
■サッカー=W杯ブラジル大会、熱帯地域で昼間のキックオフも

[チューリヒ 28日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)は27日、スイスのチューリヒで理事会を開き、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で行う全試合の試合時間を決定した。

同大会ではナタルやレシフェ、サルバドールといった熱帯地域にある会場や、空気が乾燥している首都ブラジリアでも、キックオフが昼間になる日程がいくつか組まれた。

FIFAのゼップ・ブラッター会長は、暑さへの懸念に対し、選手が適応できるだろうとコメント。「1970年と86年のメキシコ大会でも午後の早い時間に標高2400メートルの高地で試合をしたが、サッカーの質が損なわれることはなかった」と述べた。

ブラジルのほとんどはグリニッジ標準時より3時間遅れで、日程を決める際に欧州のテレビ視聴者の都合を優先したのではとの質問も出るなか、FIFAのバルク事務局長は「すべての決定は選手の健康を考慮したうえでなされている」とコメントした。

http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE88S00I20120929