ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

携帯番号の9桁移行 リオ市でも来年から開始


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




サンパウロの携帯電話の頭に9を付けるようになってから2ヶ月が立ちましたが、今度はリオでも同じ9桁化が行われるようです。話によればその後全国的にそうなるようですし、めんどくさいですね。笑

—————————————————————————————————
■携帯番号の9桁移行 リオ市でも来年から開始

 国家電気通信庁(Anatel)は伯国全域で携帯電話の番号を9桁に移行する計画を進めており、来年からリオ市で現行の8桁から9桁に変更される可能性が高くなった。27日付エスタード紙が報じた。

聖市と周辺63都市では既に7月29日に9桁番号への移行を済ませている。市外局番(DDD)が「11」で始まるこれらの地域では、以前の8桁番号で使用できる携帯電話の最大回線数が4400万件だったのに対し、契約件数が4200万件に達していたため、速やかな対策が求められていた。

現在、リオ市では最大回線数3700万件のうち1760万件分の回線が使用されている。しかし9桁への移行によって、最大回線数は9000万件へと増加することになる。

またリオ市の次には、同市と市外局番が同じ「12」のバーレ・ド・パライバ市で9桁番号への移行が行われ、2016年までに全伯の携帯電話番号が9桁に変更される予定だ。

聖市での9桁移行時には、誤って従来の8桁番号で掛けた場合にも電話がつながる適応期間が設けられたが、リオ市でも同様の措置が取られる見通し。

また、利用者自身が携帯電話の電話帳に登録されている番号を変更しなければならないが、スマートフォンの場合はアプリケーション(アプリ)をインストールしておくことで、自動で9桁への変更が可能となる。

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/10719/cat/1