ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

広島県、南米に医師団派遣


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




広島県がブラジルに医師団を派遣とのこと。被爆者への対応とのことで、定期的なもの(隔年実施)のようですが、こういった地道な取り組みも広島県はされていたんですね。さすがです。

—————————————————————————————————
■広島県、南米に医師団派遣

 広島県は7日から、ブラジルなど南米5カ国に、現地で被爆者健診をする医師団を派遣する。海外から申請できるようになった原爆症認定や、医療費、保険料の助成制度など援護策の相談にも応じる。20日に帰国する。

 ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン、ペルー、ボリビアの8都市を、県医師会の医師、県と広島市の職員計6人が2班に分かれ巡回する。県によると、5カ国には計約190人の被爆者が暮らしている。

 1985年度からほぼ隔年で実施し16回目。2006年度から国の委託事業となっている。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210030175.html