ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ブラジルのヴァーレ、国内3つの鉄鉱石ペレット工場で8日から生産停止


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




3工場の操業を停止して、効率を重視する、ということでしょうか。経済的には筋が通っているそうなので、ヴァーレの業績も良い方向に向かうといいですね。

—————————————————————————————————
■ブラジルのヴァーレ、国内3つの鉄鉱石ペレット工場で8日から生産停止

 [リオデジャネイロ 4日 ロイター] ブラジルの資源大手ヴァーレ(VALE5.SA: 株価, 企業情報, レポート)は、世界的に鉄鋼需要が落ち込む中、国内3カ所の鉄鉱石ペレット工場での操業を停止し、より低品位の鉱業製品の生産を引き上げる計画を発表した。

 それによると、サンルイスとツバラオ1、ツバラオ2の計3カ所のペレット工場の操業を10月8日から停止し、ペレットフィード用の高品位微粉鉱石の生産を減らし、より低品位のシンター(焼結鉱)フィード用粉鉱石の生産を引き上げる。

 アナリストらは「シンターフィードの方が概して利益幅が大きい」と指摘。今回のヴァーレの決定は経済的には筋が通っているとの見方を示した。

 ヴァーレによると、今回操業停止が決定した3工場における今年上期のペレット生産は493万トンで、同社の上期のペレット総生産量の約18%を占めていた。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK821333420121005