ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

英豪資源大手BHPビリトン、ブラジル・ペトロブラスから米メキシコ湾油田獲得目指す


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ペトロブラスが売却するという話の出ていたメキシコ湾の油田、イギリスBHPビリトンが買い手として名乗りでているようですね。いくらで買うのでしょうか?

—————————————————————————————————
■英豪資源大手BHPビリトン、ブラジル・ペトロブラスから米メキシコ湾油田獲得目指す

 英豪系資源大手BHPビリトンはブラジル国営石油大手ペトロブラスが保有するメキシコ湾の海底油田の開発権取得を目指して協議に入ったもようだ。米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が3日に関係筋の話として伝えた。

 ペトロブラスは資産売却によって約150億ドル(約1兆1800億円)の資金調達を計画しており、メキシコ湾の海底油田鉱区の一部売却もその一環となっている。現在、同社は米証券大手モルガン・スタンレーに委託して売却先を探しており、BHPビリトンもその1社。

 ペトロブラスはメキシコ湾に100以上の海底油田鉱区を保有し、資産価値は80億ドル(約6300億円)と推定されている。なかでも最大の鉱区はルイジアナ州の南の沖合160キロにあるカスケード・チヌーク。ただ、関係筋はペトロブラスとBHPビリトンの両社が合意に達する保証はないとしている。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1005%2Fstockname_1005_004%2F0%2F1/