ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

音楽とコラボ、女木島PR/ブラジル音楽フェス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブラジル音楽フェスが開幕したようですよ、瀬戸内で。11/24には直島でも開催されるとか。直島でブラジル音楽なんて、なんだか素敵ですねー。行きたいなー^^

—————————————————————————————————
■音楽とコラボ、女木島PR/ブラジル音楽フェス

 音楽とのコラボレーションにより瀬戸内の魅力をPRする「瀬戸・高松ブラジル音楽フェス」(高松市主催)が7日、同市沖の女木島で開幕。澄み切った青空の下、香川県内外から詰め掛けた約120人が、第一線で活躍するミュージシャンの奏でる心地よいサウンドに酔いしれた。

 フェスは、同市を中心とする瀬戸・高松広域定住自立圏の事業の一環で、初めて開催した。

 初日のこの日は、同市出身のギタリスト小倉博和さんと、パーカッショニスト三沢またろうさんが「MEGI HOUSE」でライブを開催。ラテン音楽ならではの陽気でダンサブルなリズムに合わせ、会場からは手拍子がわき起こった。

 また、小倉さんオリジナルの小豆島をテーマにした曲「オリーブの白い花」では、ハープウクレレなどを用いた情感豊かな音色が会場を包み、来場者は心に染みわたるようなメロディーに耳を傾けていた。

 イベントは、豊島(14日)、直島(11月24日)で開くほか、市中央商店街やサンポートホール高松でも開催する予定。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20121008000133