ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

PIMCOがリオにオフィス開設へ-低金利で投資需要増


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




債券ファンド世界最大手パシフィックインベストメントマネジメントが、リオデジャネイロに新たにオフィスを開設、15人体制だそうです。投資ニーズが上がっているようですね。

—————————————————————————————————
■PIMCOがリオにオフィス開設へ-低金利で投資需要増

  10月10日(ブルームバーグ):債券ファンド世界最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、ブラジルのリオデジャネイロに約15人体制のオフィスを開設する。ブラジルの政策金利は過去最低水準にあり、世界的な投資製品への需要が増加している。

PIMCOの中南米とカリブ地域事業の責任者でシニア・バイスプレジデントのアレック・カースマン氏によると、同社初の中南米拠点となるリオの事務所ではクレジットリサーチやビジネス開発、顧客サービスといったチームを置く。人員は新規に採用するほか、他所から転勤するスタッフもいるという。カースマン氏は開所後1年内には15人体制を確立できるだろうと述べた。

カースマン氏は「ブラジルでは金利が過去数年に低下してきたため、世界的な投資機会に対する意欲があらゆる顧客層で高まっている」と指摘。「今後3-5年でこの傾向は強まり、規制環境も引き続き改善されている」と述べた。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MBOIRQ6TTDSN01.html