ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

浜松市内でフォックスフェースの収穫始まる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




フォックスフェースって、みなさんご存知ですか?ブラジル原産のナス科の植物だそうです。ブラジル原産の植物が、ブラジル人の多い浜松市内で収穫されるというのも、面白いですね。

—————————————————————————————————
■浜松市内でフォックスフェースの収穫始まる

 生け花など観賞用に使われるフォックスフェースの収穫が浜松市内で始まった。ブラジル原産でナス科の植物。茎に鈴なりになる黄色い実は、キツネの顔のような独特の形をしている。

 浜松市南区三新町の榎谷卓二さん(85)の畑約百平方メートルでは、十五年ほど前から約百本を栽培。二メートルほどの高さに成長した茎に実ったフォックスフェースを一・二メートルほどにそろえて出荷している。

 今年は台風の影響などで例年より十日ほど遅い収穫スタートといい、月末まで続く。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121013/CK2012101302000063.html