ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

フッキ 日本を警戒「ここ数年で高い進歩遂げている」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




さすが、ブラジル人はお世辞が上手ですね^^ まぁでもブラジル国民としては、ここで日本に負けてくれたらマノメネゼス監督の解任を迫れる!と、楽しみに思っている人も多そうですが…^^;

—————————————————————————————————
■フッキ 日本を警戒「ここ数年で高い進歩遂げている」

 ブラジルのFWフッキ(26)が日本を警戒した。05~08年に川崎Fや東京Vなど日本で活躍したストライカーは13日、地元メディアに「以前は体力にものを言わせて走るだけというイメージだったが、ここ数年で技術的に高い進歩を遂げている」と指摘。「日本での経験から選手の質が高いことは分かっている。フランス戦での勝利がそれを物語っている」と続けた。

 エスタード・デ・サンパウロ紙も「フランスを破った日本は手ごわい」と報道。ウズベキスタンに敗れた2月を最後に7試合で敗戦がないことに触れ「守備の優位性と安定感が強みであることが証明された」と伝えた。

 ブラジルは11日にイラクを6―0で破り、9月10日にも中国に8―0と、アジア勢との相性はいいが、国民の間ではロンドン五輪で銀メダルに終わったマノ・メネーゼス監督への不満がくすぶる。日本相手に苦戦すれば批判は避けられない状況で戦いぶりが注目される。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/10/15/kiji/K20121015004333330.html