ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

104歳の世界的建築家入院=オスカー・ニーマイヤー氏-ブラジル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




これはまた心配なニュースが飛び込んできましたね…オスカーニーマイヤーが入院だそうです。もう104歳ですし、とても心配です。ぜひ一日も早い復帰を願っております…

—————————————————————————————————
■104歳の世界的建築家入院=オスカー・ニーマイヤー氏-ブラジル

 【リオデジャネイロAFP=時事】ニューヨークにある国連本部ビルの設計者の一人で「ブラジル建築の父」とされる世界的な建築家オスカー・ニーマイヤー氏が、リオデジャネイロの病院に入院していることが17日、分かった。年齢は既に104歳。病院関係者によると、先週末から入院中で、病名は公表されていない。

 同氏は、1960年に完成した人工都市、首都ブラジリアの設計に参加したことでも有名。88年には「建築界のノーベル賞」と呼ばれる米プリツカー賞を受賞した。現在も数カ国で約20件の建築案件を抱え現役で活躍している。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012101800079