ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

サッカー=FIFA、コンフェデ杯へブラジルの準備遅れ指摘


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




今までは「W杯の準備の遅れ」でしたが、今回は「コンフェデ杯の準備の遅れ」だそうです。ま、どっちも同じようなものですが…^^; レシフェが一番の課題のようですね。。。

—————————————————————————————————
■サッカー=FIFA、コンフェデ杯へブラジルの準備遅れ指摘

[ベロオリゾンテ(ブラジル) 16日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)のジェローム・バルク事務局長は16日、来年6月のコンフェデレーションズ・カップ(コンフェデ杯)開催に向け、予定されている6会場の準備が間に合わないと指摘しした。

コンフェデ杯は2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のリハーサルとしての意味合いを持つ。

この日、約6万7000人を収容できるベロオリゾンテのスタジアムを視察したバルク事務局長は、取材陣に対して「このペースではコンフェデ杯で6つのスタジアムが使えるようにはならない」と述べた。

ベロオリゾンテは改修工事の8割以上が完了しており、フォルタレザと並び、最も準備が進んでいるスタジアムの1つ。最も懸念されるレシフェではコンフェデ杯まで8カ月しかないのに改修工事の6割強しか進んでいない。

視察に同行したブラジルのスポーツ相は、「コンフェデ杯に向けて準備ができたスタジアムはまだ1つもない。期日は設けており、予定通りに進んだスタジアムで試合を開催する。そうでないスタジアムでは開催しない」と述べるにとどめた。

コンフェデ杯は2013年6月15日に開幕し、同30日に決勝を行う。日本もアジア王者として出場する。

http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE89G02820121017