ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

9月の新規雇用は製造業が牽引


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




雇用自体は2002年以来の大幅な落ち込みのようですが、製造業は前年水準くらいにまでは回復してきたようです。今後も緩やかな回復が期待されているようで、なんとか頑張って欲しいですね。

—————————————————————————————————
■9月の新規雇用は製造業が牽引

就労・失業者管理センター(Caged)の調査によると、9月の正規雇用は、15万344人と同月の正規雇用では2002年以来の大幅な雇用の落ち込みを記録している。

9月の製造業部門の正規雇用は、全体の44%に相当する6万6,000人と前年同月の6万6,269人のレベルまで回復、第4四半期の製造業部門の正規雇用は、国内経済の緩やかな回復に従って増加すると予想されている。

9月の正規雇用は前年同月比28.1%と大幅に減少、9月の製造業部門の正規雇用は12セクターのうちゴムセクター並びにタバコセクター、皮革セクターで減少、食品・飲料セクターは4万366人と大幅に増加している。

9月のサービス部門の正規雇用は5万5221人、商業部門は3万5,919人、建設部門は1万175人とそれぞれ増加、しかし農畜産部門は1万9,014人減少している。

今年の月間正規雇用では3月が15万9,000人と前年同月の12万6,000人を上回ったが、その他の月間雇用は前年同月を下回っており、今年9カ月間では157万4,000人、過去12カ月間では140万2,000人の正規雇用となっている。

雇用・労働省では今年の正規雇用を150万人から170万人と予想、10月の正規雇用は14万人が予想されており、9月の平均サラリーは1,009.48レアルと前年同月の958.72レアルから約50レアル増加している。(2012年10月18日付けヴァロール紙)

http://jp.camaradojapao.org.br/news/noticias/noticias-politica/?materia=10839