ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

五輪=リオ大会控えるブラジル、外国人指導者迎え強化本格化


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




タイトルを見た時、まさかサッカーのブラジル代表に外国人指導者が!?と思ってしまいましたが、そうではなく、五輪の各種競技でしたね。良いと思います!ぜひがっつり強化して頂きたいですね。

—————————————————————————————————
■五輪=リオ大会控えるブラジル、外国人指導者迎え強化本格化

[サンパウロ 17日 ロイター] 2016年にリオデジャネイロ五輪を控えるブラジルで、外国人指導者を迎えた各種目の強化が本格化している。

強化は五輪種目にとどまらず、野球やクリケットなどの非五輪種目についても行われており、ブラジル国内では現在18カ国から少なくとも30人の外国人コーチが活躍しているという。

リオデジャネイロに本拠を置くブラジル五輪委員会のスポーツ責任者は、特に外国人指導者によって強化に力を入れている種目として射撃、アーチェリー、レスリング、飛び込みを挙げた。今年のロンドン五輪でブラジルはサッカー、バレーボール、セーリング、柔道など9種目でメダルを獲得し、総数で22位。この数をリオ大会では10位以内に増加させることを目指している。

http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE89H02G20121018