ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

インドの超富裕層、17年には24万人を突破


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




これはまた面白いデータですね。人口があれだけ多いインドの富裕層24万人に対して、ブラジルの富裕層は27万人になる予想、と。富裕層比率でいくとブラジルの方が圧倒的に高いと言う事になりますね。そしてもちろん、インドネシアやシンガポールよりも多く、その差は2倍以上。ブラジルの富裕層マーケット、面白そうですね。

—————————————————————————————————
■インドの超富裕層、17年には24万人を突破

 クレディ・スイス銀行傘下のシンクタンク、クレディ・スイス研究所は、世界の富裕層の現状と将来予測に関する報告書を発表した。

 インドの富裕層について同研究所は、2012年の15万8,000人から2017年までに53%増加し、24万2,000人に達するとの見通しを示した。

 また、現段階で世界で最も裕福な層を形成する上位1%に含まれるインド人は23万7,000人に上ると指摘している。

 報告書はその一方で、95%と人口の大多数が資産1万米ドル未満にとどまり、10万米ドル以上の資産を保有する人の割合は全体の0.3%しかいない現状にも言及。「中間層と富裕層は拡大が続いているが、すべての国民が富を分け合っている状況になく、国民の多くが依然貧困状態に置かれている」と指摘した。

 世界全体の富裕層については12年の2,800万人から17年には4,600万人に増加すると予想。現段階では米国の1,690万人、欧州の1,540万人と欧米が多数を占めるとする一方、新興国でも今後数年間で大幅に富裕層が増えるとの見通しを示した。 

 国別では中国が17年に約200万人に倍増すると予測。ブラジルが現在の水準から27万人、メキシコは11万2,000人、インドネシアは10万3,000人、シンガポールは9万3,000人それぞれ増加すると予想した。このほか、ロシアの富裕層は20万人超、 ポーランドは7万8,000人、チェコは4万人に達するとしている。

http://indonews.jp/2012/10/1724-1.html