ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

各社、脱「日本」依存にカジ ブラジル攻略「最適解」を探る(下)  自ら販路開拓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




連載シリーズの最終節、かと思いますが、記事の冒頭しか読めず、まったく内容が分からないという…笑 でも、タイトルにある「脱日本依存」の路線で、今自動車業界は動いてるんですかね?これはなんだか意外ですが…あれ?でも販路ですかね、調達側ではなくて。それならまだ分かりますが…

—————————————————————————————————
■各社、脱「日本」依存にカジ ブラジル攻略「最適解」を探る(下)  自ら販路開拓

 サンパウロから北へ約60キロメートル。閑静な住宅地が広がるブラガンサ市の丘の上に工具メーカー、OSGの現地社屋が建っている。「昔は工場しかなかったんだけど、いつの間にか開発されてね」。立ち上げ期からかかわってきたという大沢勇四郎執行役員は、現地法人の社長も兼ねている。

 海外展開に執念を示した創業者・大沢秀雄氏のもと、1974年にブラジルでねじ山を削る工具「タップ」の販売を始めた。当時の要員は日本…

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO47409140Y2A011C1940M00/