ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

独VW:ブラジルで工場の設備改良など計画-約3500億円


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




フォルクスワーゲンがブラジルの新工場に3500億円を投資だそうです。これまた大きく仕掛けてきますねー。本気な感じが伺えていいですね。2018年の世界最大の自動車メーカー、あるかもしれないですね。

—————————————————————————————————
■独VW:ブラジルで工場の設備改良など計画-約3500億円

  10月22日(ブルームバーグ):欧州最大の自動車メーカー、独フォルクスワーゲン(VW)は2018年までに世界最大の自動車メーカーとなる目標の達成に向け、34億ユーロ(約3500億円)を投じてブラジル国内でモデルラインナップの拡充と工場の設備改良を計画している。

マルティン・ウィンターコルン最高経営責任者(CEO)は21日、サンパウロ国際自動車ショーの開幕に先立ち、「ブラジルは2018年戦略を達成するための極めて重要な基盤だ」と述べた。

VWは欧州域内での需要減退を補う上でブラジルに期待を寄せている。同国ではVWは事業を拡大している米国やアジア勢との競争にさらされている。自動車調査会社、IHSオートモーティブによれば、欧州の自動車需要が過去19年で最大の落ち込みが予想される一方で、ブラジル国内の今年の販売台数は8.6%増の328万台が見込まれている。

VWブラジル部門のトマス・シュモール最高経営責任者(CEO)はサンパウロで開かれた自社イベントで、同国政府が暫定的な減税の失効を容認すれば来年は販売台数が落ち込む可能性があると指摘した。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MC9LEV6TTDSA01.html