ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

ノキア・シーメンス、ブラジルで第4世代通信機器の工場操業開始


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ノキア・シーメンスいいですね。SKYへの4Gネットワークの提供、Oiへの4Gインフラ関連機器の提供、そしてソロカバの4G無線機器工場が操業開始。4G祭りですね、LTE祭り。早く普及するといいですね。

—————————————————————————————————
■ノキア・シーメンス、ブラジルで第4世代通信機器の工場操業開始

 フィンランドの携帯電話機器大手ノキアと独電機大手シーメンスの無線機器の合弁会社、ノキア・シーメンス・ネットワークスが500万ドル(約4億円)を投じて、シンガポールの電子機器受託生産(EMS)大手フレクストロニクス・インターナショナルと共同で、サンパウロ州ソロカーバに建設中だった超高速通信の第4世代(4G)無線機器などを生産する新工場がこのほど完成し、24日から操業を開始した。ブラジル経済紙バロール・エコノミコ(電子版)が伝えた。

 同社はすでに11年12月からブラジル最大のケーブル・衛星テレビ会社であるスカイに4G無線ブロードバンドサービス向けのネットワークの提供を開始しているが、最近でもメキシコ携帯電話サービス大手アメリカ・モビル傘下のクラロとポルトガル・テレコムが一部出資しているオイ(Oi)ブランドで知られるテレマール・ノルテ・レステから第4世代通信ネットワーク用のインフラ関連機器の受注獲得にも成功している。新工場では年間1万5000台の2Gや3G、4G携帯電話機器も生産する。

http://www.emeye.jp/disp%2FBRA%2F2012%2F1027%2Fstockname_1027_005%2F0%2F1/