ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

孤独のグルメ Season2 第四話「群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




なんと!TV東京のドラマで「大泉町のブラジル料理」が取り上げられるようですよ!放送は10/31(水)の深夜。どういう番組なのか、どういうドラマなのか、詳しくは知らないのですが、見てみたいです!^^
TV東京のサイト内にあった予告動画も見てみましたが、フェイジョアーダとシュラスコが登場してましたね。なぜかシュラスコの肉をフォークでも箸でもなく、トングのようなもので食べていましたが…気になるなぁ…^^;

—————————————————————————————————
■孤独のグルメ Season2 第四話「群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理」

放送日:2012年10月31日(水)夜11時58分~深夜0時45分

異色のグルメコミックを松重豊主演で実写化!輸入雑貨商の井之頭五郎は、仕事で訪れた町で食事をするのだが…。今回は「群馬県大泉町」。

●番組内容
五郎は先輩の片岡(相島一之)に呼ばれ、いい感じに寂れた郊外の駅前にいた。目の前にはポルトガル語の看板…まるでブラジル?その時片岡が現れた。明るいラテンのノリで、昔の堅物だった面影はない。妻のサンドラを紹介すると、二人でエステサロンを開くという。

●出演者
松重豊(井之頭五郎役)
相島一之(片岡役)
鎌田楓子(梨沙役)
ジル(サンドラ役)
久住昌之

●番組概要
個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描く異色のグルメドキュメンタリードラマ。原作は単行本・文庫本合わせて累計20万部を突破しているロング&ベストセラーコミック。登場する店は全て実在し、ドラマオリジナルの選定となる。ただ料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の食事シーンと心理描写をつづり淡々とストーリーが流れていく。

●原作脚本監督
【原作】
『孤独のグルメ』

●作/久住昌之・画/谷口ジロー(扶桑社刊)
【脚本】田口佳宏
【監督】宝来忠昭

●音楽
【音楽】The Screen Tones:久住昌之、フクムラサトシ、河野文彦、Shake、栗木健、戸田高弘

■オープニングテーマ「荒野のグルメ」
(作曲:久住昌之/フクムラサトシ)

■松重“五郎”豊のテーマ「Stay Alone」(作曲:久住昌之/フクムラサトシ)

■エンディングテーマ「五郎の12PM」
(作曲:久住昌之 歌:伝美)

●関連情報
番組公式Twitter、Facebookあります。
詳しくは公式ホームページで!
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume2/

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/22078_201210312358.html