ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

遊助、ブラジル文化広報特使に就任「すごく光栄」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




いよいよミシェル・テロの「Ai Se Eu Te Pego」のカバーが、日本に上陸ですね。僕はまだこの日本語カバーバージョンは聴いてないのですが、セルタネージョがどう日本に適応してるのか、気になるところです…しかし、今さら感は満点ですね。。。世界のブームは既にとっくの昔に去ってしまったような気も。。。^^;

—————————————————————————————————
■遊助、ブラジル文化広報特使に就任「すごく光栄」

 歌手の遊助がブラジル文化広報特使に任命され10月31日、東京・駐日ブラジル大使館前広場で行われた就任式に出席。遊助はブラジルの人気歌手ミシェル・テロの「Ai Se Eu Te Pego」をカバーし、ブラジルの文化や音楽を広めるきっかけを作ったとして同特使に選ばれた。

 同日に同曲の公式日本語バージョン「VIVA!Nossa Nossa」をリリースする遊助は、駐日ブラジル大使のマルコス・ベゼーハ・アボッチ・ガウヴォン氏から「若く才能豊かな方、ブラジルの文化や音楽を広めていただくのにこれ以上ない逸材」と絶賛され、「すごく光栄です」と照れ笑いを見せた。

 また、就任式に駆けつけた150人の在日ブラジル人にポルトガル語で「こんにちは、元気ですか」とあいさつ。振付けのレクチャーも自ら行い、同曲を披露すると参加者もノリノリでダンス。それを見た遊助は「改めてブラジルが大好きになりました!」と笑顔で呼びかけていた。

http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2018288/full/