ブラジルニュース アペルトジマオン|ブラジル経済・ビジネス・文化・生活・サッカー・音楽・旅行等、ブラジルニュースを収集・発信

カズに緊急指令「ポルトガル語分析せよ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




これまた、随分と高額な「通訳」を雇いましたね、日本代表は…笑 ま、言葉が分かったところで…という話もありますし、ごく稀に多少有利に働く事もあるかも、くらいでしょうかね、きっと^^; それより、いよいよフットサルW杯開幕ですね!楽しみです。

—————————————————————————————————
■カズに緊急指令「ポルトガル語分析せよ」

 フットサルW杯1次リーグ初戦(11月1日)でブラジルと対戦する日本代表のキング・カズこと三浦知良(45=J2横浜FC)に緊急指令が下された。それがブラジル選手たちが話すポルトガル語の分析だ。

 小森隆弘コーチ兼通訳(41)は「ウチの選手の中で(ポルトガル語が)分かる人たちは、相手がピッチの中で言ってることを気にしている。セットプレーでも相手が足元なのか、上げるのか、先に分かることがある」と明かし、カズにブラジルの作戦を“先読み”することを求めた。

 またスペイン語を話せる森岡薫(33=名古屋)も言語が近いとされるポルトガル語を理解する。そこで「サインプレーでは、言葉通りじゃないこともあるけど、有利に働く部分がある。(作戦を)選手に伝えることはありますよ」(森岡)と打倒ブラジルに言葉でもカズと力を合わせる。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/51560/